now loading

Know rice know life

6月28日

奥出雲のいまをお伝えしますカテゴリー:日記

今回は、山県そばの西澤さん、田尾さんにお話を伺いました。

——山県そばはどういうお店ですか。
いくつかあるそば粉をブレンドし、そば粉の割合など、常にかえて作っています。同じそばを作り続けることは、お客さんも飽きてしまったり、自分たちもつまらないからです。つゆも夏そばと冬そばでかえています。新たなメニューの開発は、スタッフみんなで考えています。

——オススメのメニューを教えてください。

おろちそば
中央の白いものは、「そばのみ」といって玄そばの皮をむいたものを塩でゆでています。
中央の黒いものは「古代米」です。赤いものはもみじおろしで、出雲神話のヤマタノオロチの目玉をイメージしています。ピリッと程よい辛さが蕎麦の味を引き立てます。

ざるそば(山芋つき)
オススメの食べ方は、はじめ、普通通りそばをつゆにつけて食べます。半分くらい過ぎたら、奥にある山芋をつゆの中に入れ、そばをつけてすすると、全く違った味、のど越しを味わえます。

そばアイス 
食後のデザートとしてよく注文されます!

——奥出雲のお気に入りの場所はどこですか?
田尾さん
おろちループです。町内に住んでいたら、当たり前の景色ですが、標高700メートルから眺める風景やおいしい空気は、本当に贅沢で、心からリラックスできる場所だと思います。新緑の頃は、青々しいとみどり、秋になれば、360度赤や黄色、オレンジなど色とりどりの紅葉が楽しめます。時間が合えばトロッコ列車もみることができます。

西澤さん
斐乃上温泉です。斐乃上荘民宿たなべに22年間、毎晩行っています。斐乃上温泉の湯に浸からなかったら、一日を閉めることができない!と言っても過言ではないです(笑)

——コロナの影響で、新しく町内配達や全国発送をされたと伺いました。お客様の反応など教えてください。
西澤さん
こういう時だからこそ、なにかしようと考えました。元タクシードライバーの経験を活かし、奥出雲町内の割子の配達をやりました。ありがたいことに、配達先で次の注文をして頂いたり、近所の方に広めて頂いたり・・・。「こどもに初めての蕎麦と食べさせてあげたい」と注文をして下さる方もいらっしゃりすごく嬉しかったです。

全国発送は、奥出雲「山県そば」の味をご自宅でも楽しんでいただけたら・・という思いではじめました。現在は、観光協会のオンラインショップでも買うことができます。
奥出雲ふーどじゃーにー

——最後に、メッセージをお願いします。
現在は、テーブルを減らして、衛生管理もしっかりしています。こうやって世の中に飲食店がある中、個人でやっている「山県そば」を選んで頂けるって本当にありがたいことだと思います。
山県そばは、例えば「冷たい蕎麦だけど少しあたためてくれますか?」という要望があったとしても対応します。「山県そば」だけど、お客さん自身の好みの食べ方をしていただきたいです。蕎麦屋は若い人よりも、中高年の方に好まれますが、ぜひ若い方にも来てほしいですね。

————————————
山県そば
〒699-1802 島根県仁多郡奥出雲町大呂515
定休日 水曜日
インスタグラム
フェイスブック
オンラインショップ
そば打ち体験もできます!詳細・予約はこちらから!

関連記事

過去の記事

奥出雲ふーどじゃーにー